Alvin Chua Teck Wei

候補者名 Alvin Chua Teck Wei
NEM ID NEM-001159
NEM財団メンバーアカウント alvinblockchain@gmail.com
ポジション 評議員

私の名前はAlvin、シンガポール在住の中国人です。私はブロックチェーンの教育、認証、研究を行うシンガポール初のブロックチェーンスクール、Institute of Blockchain™(IBS)の創設者です。現在シンガポールと香港の両方で約1000人が勉強しています。私は約2年間、ブロックチェーンと暗号通貨に関わっています。私の新たな情熱は、AI、IoT、Blockchainなどの新興技術にあります。

この選挙に出馬する目的は、NEMの認識と普及を促進することです。私は評議会員としてより良い貢献をすることができると信じています。以前はIBSの代表として、IBSの立ち上げ時にNEMを招き、ブロックチェーンについて語り、パネルディスカッションに参加してもらい、NEMエコシステムパートナーとして参加もしました。

シンガポール社会科学大学でNEMと共にブロックチェーン101ワークショップを開催する予定です。学生や一般の方々のために更なる101やワークショップの開催がされていくと考えています。過去1年間、私はコース中でNEMについての情報共有を行い、Proof ofimportanceとハーベスティングについて話し、多くの人々がNEMを使用してハーベスティングするようにしました。

私は、政府、大学、協会、産業界、地域社会とのつながりがありますので、NEMのユースケースを拡散させるのに役立ちます。目的の1つに、政府や大学と提携してアジアでハッカソンを増やすことがあります。NEMの技術的なブートキ ャンプやワークショップをアジア地域で開催し、より多くの開発者がNEMに参加する手助けをします。

NEM開発者の持続可能性は、彼らの需要と要求を見据えるために検討している1つの領域でもあり、これは、NEMの持つ既存のインセンティブ/経済モデルを見直すことで可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です