Emerson Fonseca

候補者名 Emerson Fonseca
NEM ID NEM-000189
NEM財団メンバーアカウント ND3U7VA5DQ7ERAORLFJGCWKLBHJVE5CCO7TNNYNM
ポジション 評議員

Emerson FonsecaはNEMフィリピンの現在のトップであり、NEMブロックチェーンテクノロジ ープラットフォームの利点を新興企業、企業、政府、様々な業界に広げる非営利団体NEM.io Foundationの一員である。フィリピンにおけるNEMブロックチェーン技術の地域リ ーダーおよび大使としての彼の役割には、運営、管理、ブロックチェーン技術を採用し、ビジネスや現在の問題に対する解決策などを求める新興企業や、社会の改善を目指す政府とのパートナーシップの実行を含む。ブロックチェーンに関する彼の個人的な提唱は、将来の世代にプラスの影響を与えると信じられている潜在的なユースケースについての啓蒙活動を行う事である。

NEMフィリピンの責任者の他に、彼はNEMフィリピンのパートナーであるLoyalCoinとCEstatesのアドバイザーでもある。ブロックチェーンのコンサル業を背景に持つ彼は、上記2つのプロジェクトが戦略的にビジネスを促進し、コミュニティーを構築するこに大きく貢献をした。

Emerson Fonsecaは、NEMフィリピン以前は、Intel Technology Philippines、 Emerson Process Management、Hewlett-Packard、Philips Electronicsなどの複数の多国籍企業で産業エンジニアとして働いていました。
さらに、シックスシグマイエローベルトの認定を取得し、リーンマネジメントを実践している。また、サプライチェーン、物流、営業管理、計画立案に特化しており、システムの改善に役立つエンジニアリングの方法について非常に精通しており、チーム構成にもそれが反映されている。

2019/2020のポリシー/戦略と主要な焦点

1.政府

あらゆる政府部門からのパートナーシップ、MoUまたはMoAを獲得し、NEMブロックチェーンテクノロジーを使用して政府プロジェクトを構築する。

-NEMプラットフォームでマリキナ市の土地の所有権、記録、およびその他の資格を証明するための審議が政府と行われている。また、NEMブロックチェーン教育の実施のためのCagayan Economic Zone Authority(CEZA)とのパートナーシップも協議中。

2.企業

NEMプラットフォームの下でより多くのプロジェクトを実施するには、ICOまたはNEMベンチャーを通じて行う。もう1つの戦略は、より多くのパートナーシップを集め、NEMブロックチェーンを事業運営のプラットフォームとして活用する企業を支援する方法である。

-NEMの現在のパートナーは、LoyalCoin、CEstates、KryptoFootball、Gameworks(旧
Ready Play Go)

3.教育

主な焦点の1つは、NEMブロックチェーン教育を提供することによって、大学からの支援を指数関数的に拡大し、機関との協力関係を成長させることである。

-NEMフィリピンは、Ateneo De Manila UniversityやLyceum of thePhilippines Universityなどのフィリピンのトップクラスの大学と共同で、2019年第1四半期に展開される予定であるブロックチェーン選択科目のカリキュラムを共同制作した。来年以降は多くの雇用が創出されるため、NEMブロックチェーンテクノロジーについての意識を広げるために、様々な大学での講演やセミナーの開催が増えるだろう。

-NEMフィリピンは複数の大学にブロックチェーン教育を提供した; Ateneo De ManilaUniversity, De La Salle University, Far Eastern University, Lyceum ofthe Philippines University, Polytechnic University of the Philippines,Technological University of the Philippines, Malayan Colleges, SanJuan de Letran College, University of Cordillera, University of thePhilippines, STI College, and San Beda College.

4. マーケティング

主要、有用なブロックチェーン新興企業、Fintechイベントへの参加を通じて、NEMテクノロジーとそのプロジェクトを戦略的に展示することにより、NEMブロックチェーンテクノロジーのより肯定的なブランディングを提供する。さらに、政府や企業に優れたソリューションプロバイダーとしての技術を提示することにより、テレビネットワークでのさらなる露出をもたらす。 最後に、国内のリーダーを増やし、各都市でNEMを代表し、ブロックチェーン教育を提供することで効率的に意識を高める。

-積極的なリーダーとして、Emerson Fonsecaは演説者として主要イベントに頻繁に参加し、NEMブロックチェーンについての共有を行っている。彼は数多くのイベントやミーティングに参加、パネルディスカッションに登壇し、新興企業やFintechイベントに参加した。また、有名な地方テレビ局のインタビューのために招待され、NEMブロックチェーンのユースケースを紹介した。

5.NEMテクニカルおよび技術者採用

NEMブロックチェーンの成長のためのより多くの潜在的なパートナーを輩出し、システム統合、企業、スタートアップなどのさまざまな業界にテクノロジーを採用する。

-NEMフィリピンは、さまざまな企業、新興企業、政府機関、学術機関の開発者に、NEMブロックチェーンテクノロジーの全般的な導入の恩恵を受けるためのワークショップを提供している。 現在、NEMフィリピンとNEMマレーシアは、プロジェクトを構築するプラットフォームの1つとしてNEMを検討しているフィリピン最大の銀行であるUnionBankとNEM開発者ワークショップを開催した。

-Emerson Fonsecaが率いるNEMフィリピンは、設立当初から非常に生産的であった。NEM財団の使命とビジョンがうまく伝達され、企業、政府、学界を対象としたさまざまな部門からの機会が創出された。

約束はいつまでも約束です。しかし行動が結果を導くことを忘れないでください。私とNEMフィリピンのチームは、当初からNEM財団のために最善を尽くしてきました。だから私は、フィリピンの環境だけでなく、NEM財団とNEMブロックチェーンの採用のために、これらの努力と成果を活用し、達成することができると信じています。私が評議会員になることを信用していただけるなら、私はこれらの面にも焦点を当てます。

1. NEM財団のガバナンス

主要リーダーの透明性、コミュニケーションだけでなく相談や報告、意思決定がコミュニティーに公開されているかどうかを明確にすること。 (CRC – Communication, Reporting, Consultation) 他の評議会員が細則を読み直し、誰にとっても最高のものを見直すことを楽しみにしています。

2. 開発

早急に開発者が必要です。主要開発者を支援する最善の人材を探し、 Catapultの生産と公開を加速させ、利益を追加する必要があります。我々は、非常に良い、質の高い、そして実用的な製品を公開して提供することを確実にする必要があります。(Catapult)

3. 採用

より多くの契約、パートナーシップ、カンファレンスに集中して取り組む必要があるのは、非常に優れた製品(Catapult)を所有していても、誰かが技術の偉大さを示すことができるようにする必要があるということです。特にこの技術に慣れていない人には印象を与えることが重要です。私は、たとえ会社が非常に良い製品を持っていても、販売して宣伝するのが得意な人間がいない場合、製品は売れないと常に信じています。採用に先立つはじめの一歩は、認知度の形成です。

4.持続可能性

NEM財団が非営利団体であることをNEMコミュニティの人々の大部分が知っているので、私たちは利益を得て、この組織の全体的な目的を維持するためのいくつかの方法を得る必要があります。NEMベンチャーズ、NEMコンサルタンシーの作成を検討し、少なくともNEM財団は、NEMプラットフォーム上で実行してサポートを受ける場合は、すべての新興企業/プロジェクトからのトークン/株式を必要とします。このようにして、ビジネス同士でwin-winの関係、NEM財団の持続可能性につながります。

NEMフィリピンチームのSharie、Danrei、Julius、Keltine、Alexの最善の努力に感謝したいと思います。また、Nelson Valeroが私を信頼し、NEMフィリピンを運営できている事を感謝したいと思います。Nelsonがいなければ私はここにはいないでしょう。また、同じ目標を持つNEM GlobalチームとNEM財団全体に感謝したいと思います。

共にNEMをすばらしいものにすることを目指しましょう!

世界中のNEMコミュニティーの皆様、NEMのことを考えここまで一緒に残ってきてくれたことを感謝します。All for #NEM! 賢明な投票を!

#CryptoFonzy

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA