Jason Lee

候補者名 Jason Lee
NEM ID NEM-000017
NEM財団メンバーアカウント NBCEUR-2GOPV3-JFJWBA-K7CMAR-ZXPRRT-KJI2NX-IKSC
ポジション 名誉秘書、及び評議員

ジェイソン・リーは、オーストラリア及びニュージーランドで NEM.io 財団の事業拡大ディレクターを務めています。彼は Forbes 30 Under 30 Asia 記載候補者として認知されており、またオーストラリアにおいて最も規模が大きいとされるBlockchain Philanthropy Foundation と Blockchain Centre Melbourne にアドバイザー役員メンバーとしてボランティア活動も行っています。また、保険技術のスタートアップである PolicyStreet(シード資金で 50 万米ドルを調達した)とマレーシアのスタートアップアクセラレータプログラムである Finnext Capital の2社を共同設立しました。NEMベースのブロックチェーン企業LuxTagは、2017年のアクセラレータの1つでした。

彼は新興企業の登壇者、審議役、顧問、アドバイザー、投資家であり、規制当局、インキュベーター、アクセラレータプログラムなどの民間部門や公共部門との共同作業に精通しています。Standard Charter 銀行(資産管理、商業銀行および支店バンキング、信用リスク&オペレーション、カスタマーサービス、CEO オフィスへのビジネスの露出)、法務面の講師(不動産法および過失の法律)のバンカーでもあり、主流の新聞、ジャーナル、メディアチャンネルで、ブルームバーグ TV やスカイニューズに紹介されました。

彼は、FinTech Malaysia Association の設立メンバーであり、ASEAN FinTech ネットワークのメンバーです。法律学士号を持ち、国際ビジネスの修士号を取得しており、ケンブリッジ大学(Judge Business School)のエグゼクティブプログラムを修了しています。

ジェイソン・リーはこれまでのプロフェッショナルな経験から、NEM.io 財団にとって秘書役また評議会の役割を果たすための素晴らしい候補者であることが言えます。

1.毎週開催される評議会の会議でリテールバンキング部門の代表の幹部秘書を務めました:

  • 毎週30回以上の会議を開催し、40の支店にまたがる2000人の従業員を監督する10〜15人の上級管理チームメンバーによるすべての行動と議事録を記録。
  • 上級指導者が進捗状況の更新を共有し、優秀な従業員を認定し、授与するためのプラットフォームである、6つの月間の「タウンホール」を実施。

2.FinTech Malaysia Associationの元秘書:

  • 2016年に業界団体を創設し、20人以上の新会員を迎え、現在50人の企業メンバーを業界の声として迎え入れた。

3.Standard Charter銀行の国代表CEO秘書:

  • 事業計画担当ディレクターが企画する、CEOのトップリーダーシップ(6,000人以上の従業員を担当する40人)のための2つの半年戦略管理ワークショップをサポートする。
    -ブランド戦略、戦略的ビジネスイニシアチブ、財務計画をアシストする。
  • (70の市場で87,000人が存在する)Standard Charter銀行グループのためのクアラルンプールでのグローバルな取締役会を企画する。

実績

エリア アクティビティ
リーダーシップ オーストラリアとニュージーランド(ANZ)における20名の指導者、従業員、ボランティアからなるチームを育成し、世界のリーダーシップチームと良好な関係を持つ。
NEMに関連した業務経験 オーストラリアとニュージーランドで過去1年半に渡ってNEMの成長を監督し、グローバル展開をサポート。
活動報告 完了した仕事に関して業務内容が詳しく書かれた報告書を提出するようにチームを指導。(NEM ANZ mediumで検索)
プラットフォームの採用 NEMとオンボーディングされた30以上のエコシステムメンバーで複数のユースケ ースをサポート。
開発者との連携 システムの統合パートナーを募集し、開発者の学校と協力し、ANZで全面的に開発者トレーニングを実施。
投資家の需要 チームは主要なソーシャルメディアチャンネルを通じてANZでの強力なブランドイメージを獲得し、イベントで積極的に発言、インタビューを行い、ブランドの認知度を高めるために一般市民と関わった – 外部のPRエージェンシーと協力して10-15メディアにてNEMの記事を取り上げてもらいました。
非営利及びNGOへの展開 Blockchain Philanthropy FoundationとBlockchain Centerと提携し、教育と意識向上を図った。
教育機関との連携 さまざまな大学や学生ブロックチェーンクラブと協力し、NEMのブロックチェーン活動に連携した。
受賞 FinTech Australiaのファイナリスト にノミネートされました。
(企業体) –
1.デジタル通貨・ウォレット・取引所の最優秀賞
2.ブロックチェーン・分散型台帳の最優秀賞

2018-2019年のポリシーと戦略計画

初めに、秘書は、評議会に対し、パブリックチェーンの導入にフォーカスを置き、執行委員会、取締役会、及びメンバーへのすべての報告、文書化および連絡を監督し、責任を負うように提案する。秘書局は常にメンバーの最新の登録を保持し、関係する財団の事柄に関して会社秘書及び法務顧問と協力します。

次に、秘書の位置は、リーダーシップチームと密接に協力し、信頼と透明性を伝える場所として使用されます。重要とされる情報やアーカイブの作成、維持管理、保全は、秘書の中核的責任です。 NEMブロックチェーンを利用するプロジェクトのためのワールドクラスのアドバイザリとソリューションを提供するためには、既存する技術の潜在的知識を開発することが重要です。

最後に秘書は3つの中核戦略を実行する役割があります:
1.組織体制と運営の健全性の強化
2.急速な拡大の前に既存のリーダーシップにフォーカスする
3.堅実な文書化、ポリシー、手順の開発

組織体制と運営の健全性を強化する

NEM.io 財団は、これから揺るがない安定性のある組織であるために、この 2018/2019 戦略の前提に、私たちが〟Go far and not fast〟「遠くへ、そして急がない」であるべきです。私たちのコミュニティは昨年、地域間で急速に拡大しました。現在、適切な法務面及び監督があり、確かなストラクチャを構築する必要性があります。

実施する計画:

1. すべての社員がハイパフォーマンス組織であることを確実にするために、責任について地域代表と共に考え、Catapult 開発をサポートするためにリソース配置イニシアチブを実施。
2. 契約、請求、賞金、将来の商業的および非商業的契約の納期を保証する。コンプライアンス違反を防止するための措置を決める。
3. 経営の誠実さを証明するために、雇用する前に潜在的な従業員、指導者、パートナーにデューデリジェンスを実施する。実施後には情報はアーカイブされ、情報利用に携わる役員にはアクセスできるようにする。
4.ワークフローを合理化し、不要な作業の重複を取り除く。

急速な拡大の前に既存のリーダーシップにフォーカス

財団はチャレンジがある中でも成功し、リーダーの数は世界中で急成長しています。既存のリーダーシップが成功するための適切なツールとリソースを備えていることを確認することは、他の組織に指導者を失うことなく、技術開発による成長に遅れを取らず、そして、最も重要なことは、他のコミュニティからの参加者を漏らすことがないことです。ポリシーのフォーカスは、「幅広く進む前に深く進む」ことです。テクニカルな知識とリーダーシップの能力が重要です。

実施する計画:

1.Catapultのパブリックチェーンをリリースするためにプロダクトを構築し、テクニカルなリーダーシップの能力にフォ ーカスを置く。強い技術的なロードマップをリリースするためにリソースを配置し、コア技術者及びステークホルダ ーのコンサルティングに充てる。
2.既存するリーダーがNEMを代表するにふさわしいことを明確にし、必要なリソースを行動に移していくために充てる。NEMの成功は最も弱いリーダーの強さに相当する。私たちはすべてのリーダーに対し良質さを保つ。
3.開発者、社員、ボランティアのためにリーダーシップの柱を構築し、今後の開発の道を開けるようにする–2019年は技術的な競争のためにリーダーに対して大きく注目すべきである。
4.リーダーシップの「タウンホール(役場)」を介し、コミュニケーション戦略とするリーダーを採用し、とどめ、そして洗練していくためのロードマップを作り説明する。

堅実な文書化、ポリシー、手順の開発

NEMの構成、パフォーマンス、そして運営の中の誠実性、責任、透明性はコミュニティが評議会に対してコミットしてもらいたいと願うべきものです。これが現実となるためには評議会が適したメンバーであり、正しく権威を用い効率かつ効果的な判断をでき、失敗に対してもフォローができなければなりません。

そのため、「ガバナンスに力をいれる」ことにフォーカスしたポリシーが必要です。これはコミュニティの多くが興味を持ち、メンバーの利益になるために財団が管理されているという認識が必要です。

実施する計画:

1.最善の戦略及び実施が行われるためにガバナンスモデルに対して報告するリソースの配置。
2.社員やメンバーが必要な際にアクセスすることができる透明性のあるポリシーを作り、新たな会計担当者と協力し運営チームの報奨、主張、賞金などが不透明でないことを証明できるようにする。
3.定期的に公に対して技術的な情報、メンバー及びステークホルダーにユースケース(実例)を、NEMの中核的なゴールを理解するためのコードやそれに関連する内容をアウトプットできるチームと連携する。メンバーは常に情報が最新であることを保証するために、情報の追加リクエストをすることもできる。
4.リーダーが不要なことを取り除き、何かを決断する際に正しい権利があることを保証する。

戦略のキーポイント:

  • 遠くへ、急がない: 組織を維持するために強い基盤を築くことにフォーカスする。
  • 幅広くではなく「深く」: リーダーシップを洗練するためにストラクチャを形成する (テクニカルと運営面)。
  • ガバナンスの強化: 世界基準のコンプライアンスをもつカルチャーを構築し、決断されること及びフォローされることに透明性があることを保証する。
  • FAQ

    1.透明性と責任について多く話されていますが、これはNEMのメンバーシップにどう現わせますか?あなたがこれに対して真剣であることはどう証明できますか?

    正しい基準及びコンプライアンスを会社として制定し、確立された法律により現わされます。これはメンバーに対して評議会ミーティングの議事録の公開、公開されるべき金融関連情報へのアクセスを可能にする、フィードバックや提案に対するフォーラムを開催することにより、私たちが透明性と責任感がある財団を運営していることを証明します。
    私はメンバーが週一度アップデートと進捗状況や主要なパフォーマンスが詳細に説明されている月ごとのレポ ートを受け取れるように提案します。

    2.秘書の役割は財団の信頼性を保つことのようですが、誰がその秘書の信頼性を保つのですか?

    外部監査がいて、NEMのドキュメントすべてに対して定期的に精査してもらうことが可能であることが理想です。このような監査があればより多くのプロジェクトを誘致することもできるでしょう。私が当選すればこれもまた提案します。
    これとは別に国・地域オフィスの支出やリソースの配置をきっしりとしていることを保証するために内部監査もあるべきです。

    3.あなたが提案している秘書の役割はより多くのリソースを「オフィス」に配置することが必要ですが、それにかかる費用はどのように正当化しますか?オフィスはどのように運営されますか?
    そもそも秘書のためのオフィスは必要ですか?

    秘書がいることは良質な結果を残しすべての戦略を実施していくことを大いに助けます。すべてのコストは監査にかけられ、秘書は経済的な安定性を保つため、また合法的で正しい道へ進んでいくことにフォーカスを置きます。オフィスは仮想チーム(物理的な空間ではなく)により運営され、このチームにより週ごとのアップデートが用意されます。秘書のオフィスは秘書により管理され、取締役会及び評議会に報告が行われます。

    4.NEMのブロックチェーン商品開発と技術的なリーダーを要していることに対して力を注ぐべきであることにあなたはどう考えていますか?

    NEMの国・地域・グローバル構成を理解しているため、Catapultのパブリックチェーンをリリースするために優れた開発者、確実なテクニカルリーダーを雇うことの必要性は必然的にあると思っています。もし私が当選すれば、評議会に技術的なロードマップを見直してもらい、私たちが世界クラスブロックチェーンプラットフォームであることを確証できるようにします。オーストラリアとニュージーランドでは、より技術的な耐性、導入作業へのサポ ートに対しもっとリソースを充てるべきだといわれてきましたが、私が当選するならば、これを実践に移します。

    5.あなたはコア技術者と連携を取りますか?取るのであればどのようにしますか?

    私はコア技術者に対して最高の敬意をはらっています。彼らと連携していくことが成功、改善、そしてNEMのパブリックチェーンの維持とCatapultのリリースが最優先されるために重要と考えています。コア技術者との関りを常時持つことは大切であり、私が当選すれば、彼らが必要なサポートとリソースが与えられることを約束します。
    私はCatapultがローンチされるまでコア技術者と評議会に毎週チェックを行い、コミュニケーション戦略をもってコミュニティに進捗アップデートができるようにします。

    6.あなたは技術者及びテクニカルと商品ロードマップについてフォーカスしていますが、それはどういう意味ですか?あなたには技術的なバックグラウンドはないようですが。

    おっしゃる通り私には技術的なバックグラウンドはありませんが、技術に対する感謝は大いにあります。私に秘書としてできることは追跡ができ、図ることができるキーとなる設計を開発することです。それは:
    -技術者が利用することのできるGithubへの貢献者の数、新しい提案、リクエスト、プロジェクト、内部・外部の問題やそれに関連する情報をすべてまとめて管理する場所を作ることです。
    –管理するにあたっては良質な文書化が必須。-オンチェーンの取引高をはかり、取引量、ノード数を把握する。
    -NEMのパブリックチェーン上にプロジェクトをたてる数を増加させ、エコシステム内の良質なNEM技術者を増やす。最高リーダーシップにてグローバルチーム及び評議会の中にテクニカルリーダーがいることを保証します。代表者の多様性は重要。
    -取引所への上場数、取引高、法定通貨から暗号通貨への変換率及び暗号通貨から暗号通貨への交換、投資家との関りを技術的な成功を通し可能に。
    -Redditの登録者、アクティブなユーザー、投稿やコメント、Twitterフォロワー数、Google検索トレンド、 Facebook/Instagram/LinkedInのいいねやコメントを増やす。
    -NEMフォーラム参加やコードの開発、インセンティブメカニズムをアクティブなフォーラム貢献者に対して勧める。

    7.あなたはカンファレンスやイベントにおいてNEMをマーケティングする内容を話されていますが、今も続けられていますか?あなたはこれらすべてのミートアップ、スポンサーシップ、移動が正当であると思いますか?

    今年は私にとってもNEMのリーダーにとっては深い意味のある一年でした。多くが家族との時間、イベントに参加する時間、週末旅行に行くことを犠牲にしてNEMをプロモーションしてきました。2018年の大半は多くのブロックチェーンコミュニティに携わることに使われており、これらが実を結び始めています。2019年はNEMがパブリックチェーン上でユースケースが実施されていき、これまでの既存する地域やコミュニティで掘り下げが行われる年になると信じています。「NEMの紹介」から大手企業、政府、アカデミアとの連携と「NEMを実用していく」ように移り変わり、その結果は世界的に大きな意味を成すものとなります。私たちはすでにその経過が見え始めています。

    8.あなたがまだ話していない戦略及びポリシーで話しておくべきことは何かありますか?

    あります。もし私が秘書及び評議会に入れなくとも、当選されるリーダーとなる人々が私の提案することを実践してくれる希望があります。いくつか追記します:
    -今は暗号通貨レーティングサイトなどが事実でなかったり、不公平な情報を公開することがあり、これはNEMのイメージを下げたり、誤解させることがあるため、秘書はこのような問題について審議するべき。
    -経済的安定、R&D、教育、起業家の取り入れ、パートナーシップや監査、規制と基準について精査するグローバルチームが設置するべき。
    -ステークホルダーについて(重要実証スコアリングを通して)理解し、NEMへの新規参入者を受け入れ民主的な方法で重要な決断をするべき。

    9. あなたの戦略及びポリシーには多くの「実施する計画」とよき計らいがありますが、
    これの背景にある本当のビジョンはなんですか?
    もしそのポリシーが実施されるならば、NEM.io財団の理想の姿はどのようなものですか?

    私のビジョンはNEMが内部的及び外部的基準がたけているため、世界的なプラットフォームになることです。
    透明性のある文書化、コミュニティや技術者への協力、民間セクター及び公的セクターから信頼され長期にわたり継続していくインフラストラクチャであり確実な安定性を持っている。私は多くの時間、エネルギー、リソースを注ぎ込み、その過程で多くのミスもしてきましたが、それらは私に忍耐を持つことを教え、NEMの成功を見たいと強く願うようにさせました。私が続けて行けるのには私たちが導入するに易しいアプリケーションパブリックチェーンにおいて持っており、それが最も価値が見出されていない最高の秘密があるからです。私たちは国際的なネットワークを構築し、これからも成長できるところがたくさんあります。

    要約

    NEMの秘書または評議会にジェイソンが適している理由:
    1.大企業や団体との秘書業務に関する知識と経験
    2.上級役員と働く企業の背景
    3.チームをリードし、活動を文書化し、結果を生成する能力 (参考文献: NEM ANZ medium)
    4.地域の拡張ディレクターとしてNEMと作業することに精通している
    5.世界中のリーダーシップチームとネットワーク
    6.NEMのブロックチェーンプラットフォームについて話し、経験を積んでおり、秘書または理事の役割を理解し実行するために訓練されてきている

    2018-2019年のポリシーと戦略計画

    1.秘書オフィスを:

    • 評議会、取締役会、およびメンバーへのすべての報告、文書化及び報告を監督。
    • 財団に関する重要事項に関しては会社秘書・法務顧問と連携を取る。
    • 承認された情報とアーカイブの作成、維持管理、および完全性の管理、およびメンバーの最新の登録の維持。

    2.組織体制と行政の健全性の強化:

  • 明確な説明責任と責任で組織体制を確認。
  • 契約、請求、賞金、将来の商業的および非商業的契約の納期の納期を保証。
  • 潜在的な社員、リーダー、パートナーに徹底した徹底的な訓練を行う。組織的にアーカイブされ、関係する役員に提供されるすべての調査結果と調査を行う。

3.急速な拡大の前に既存のリーダーシップにフォーカスを当てる:

  • Catapultのパブリックチェーンのリリースを促進するための製品及び技術的リーダーシップ能力の構築にフォーカスする。
  • 新規/既存のリーダーがNEMを代表するにふさわしいことを確認し、リーダーに行動のための資料の保管場所を提供する。
  • 技術者、社員、ボランティアのためのリーダーシップの柱を構築し、NEM内にキャリア開発の道があることを保証する。
  • リーダーシップの「town hall」を通じてコミュニケーション戦略を説明し、リーダーシップの募集、維持、開発のロードマップを策定する。
  • 4.堅実な文書、政策、手順を開発する。:

  • 最善の実施と戦略を組み込むために、基盤のガバナンスモデルに関する部隊を組み立ててレポートを作成する。
  • 容易にアクセスできる従業員とメンバーの明確で透明性の高い関連する方針と手順を策定する。
  • チームと協力して、NEMの主要な目標を理解するのに関連した、ユースケース(実例)、コード、問題に関する一般、メンバー、利害関係者のための実用的で技術的な情報の定期的に更新されたライブラリを作成する。
  • ◆YouTube◆

    ◆Forum◆

    https://forum.nem.io/t/jason-lee-for-secretary-and-council-member/20632

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です