Josia J J Engelbrecht

候補者名 Josia J J Engelbrecht
NEM ID NEM-000170
NEM財団メンバーアカウント NCVV5FNU6AF5ZNEMWHYNRGY22TV64GOQC243ZXVG
ポジション 評議員

→LinkedInプロフィール URL (Professional): https://za.linkedin.com/in/josia-engelbrecht-21561755 LinkedInにもプロフィールは載っていますが、PDFもご覧ください。
→Upworkプロフィール (Freelance):
https://www.upwork.com/freelancers/~01702bf658f243ea41
私は、一年以上フリーランスをしていません。私は、Top Rated Freelanderの中で活動をしていました。 私は世界中のいくつかのプロジェクトと携わったことがあります:アメリカ、オーストラリア、ドバイ、ハンガリー、ニュージーランド、スペイン、アフリカ

○自己紹介 ○

皆さん、こんにちは!Josia Engelbrechtと申します。
•35歳
•白人男性
•既婚、子供2人
•南アフリカ(ケープタウン)出身
•英語・アフリカ語(流暢に)話せます。
•何でもできます ;-), 高すぎる山なんてない
•ゲーマー名 = これまでもこれからもRavenfields

誠実性、これは私が幼い時から強く握っているものです。職場、イベント、家族の集まり、どこにいても、これは私の行動と将来を形どる大切な原則です。

私は、自分のことをオープンで、自分自身で自ら行動するタイプの人だと思っています。道徳的な価値を信じ強い個性を持っています。コア的な性質として謙遜であり、かつ自分に自信を持つことが大切だと信じています。互いに敬意を表し、自然に名誉、そして尊厳と信頼を浸透させます。これらは私の財団が構築している価値です。
私はいつも素早く学び、適切なすべての情報を考慮し、常にリスクとメリットを重視した解決策を考案してきました。

私は以下の分野から派生したスキルと経験の独特な組み合わせをもつ多様性のある人物です。

情報処理技術・銀行業・保険業・金融業・ビジネス・法人

上記から私は価値のある下記の通りのスキルを習得し改善しました:

ソフトウェア開発・ビジネスにおける洞察力・人的資源・経営力・リーダーシップ・統治・管理調査・顧客サービス・コミュニケーション能力等

私が個人的な経験を通して一定まで訓練したスキルは、勉強と理解の向上です。常に問題に取り組み専門的なビジネス指向の方法を変えて、解決策を実装します。
知識と経験を積むことで自己成長させることが、私の決して終わらない目標です。

○なぜNEMなのか?○

私は、2016年後半から投資の帽子をかぶってブロックチェーンの旅に出ました。暗号通貨とトークンに関するデータ調査と収集をするためです。右打者として立っていたのは、NEMでした。 より多くの研究をした後、NEMが眠れる巨人だということが明らかにわかりました。NEMは常に技術の一歩先を行きながら、着々と基礎を築くことにも集中しています。 私は2つの鍵となる要因を重要視してます。なぜか、それらは堅実に導くメンバーと、コミュニティに献身的で忠実な天才的開発者を抱えていたからです。これらは、ブロックチェーンの世界の中ではその上には桜が咲くような貴重な宝物でありながら、焦熱地獄を通っています。(暗号市場や暗期)それ以来、私は活発なメンバーです。Ecobits、Dimecoin、Chronobankが始まり、Xarcade、Qchainなどが始まったとき、私はそこにいました。

○計画はどのようなものでしょうか?○

ビジョン

► NEMのコミュニティに価値を付けるために、長く学び、NEMに投資することで同時に知識の獲得と向上を図り、コミュニティのメンタリングと絶えることのないサポートを達成することです。

ミッション

►NEMをブロックチェーン世界の最前線に置き、それが開かれた偉人となることを確実にします。NEMが真のものであること、注目されていること、コミュニティーによって維持されていることを続けていきます。

ゴール

補足:この時点で約束をするには多くの情報が欠けているため、目標について約束することは非常に難し いです。(財団を統治する法律のような情報。内外の組織体制、権限レベル、説明責任等)

それを念頭に置きつつ、ここから始まります:
►最初の論理的な歩みは、上記の情報を入手し、そのすべてを処理し、NEMの動作方法や目標と統治するルールが何かをよく理解することです。
►次に、新しく選出された評議会の中で、共通の理解と信頼を得ます。
►そして、評議会が開発者と連絡を取り合うときには、私達はどこにいますか?期待はなんでしょうか?また、大きな問題はブロックされているでしょうか?その後、合意をとります。すなわち、最も重要なことや、いつどのくらいの頻度で正しい会議ができるか等です。
►すべての目標の中で、一定のテーマを設定するべきです。法的に認められているところでコミュニティをアップデートし続けます。それが、私を含め他の評議会たちが実態であるかどうかは気にせず、コミュニティを最新の状態に保つ責任があります。
►私は、コミュニティからの情報を取得することができるように、政策および手続きを実行するように求めています。コミュニティの社会的特質を収集し、NEMの将来へのフィードバックをどのように財団に組み込めるでしょうか。この情報をどのようにコミュニティへ繋ぐことができるでしょうか。私達が彼らの意見を考慮し、運用しているという事実等です。
►計画そして待望のCatapultをローンチします。
►予算と利用可能な資金会計をもとに、今後5~10年どのように利用するのが最善かを調査します。
►可能であれば、開発者を追加し、ライブラリーを造りながら改良し、プラグイン・モバイルウォレットにもより多くの機能を追加し、コードの品質を確保し、必要に応じてCI/CDを改善し、研究し、革新する等を行います。
►ビジネスに聡明であること。私は、評議会やNEMのパートナー、そしてコミュニティが活用するために報告書を作成したいと考えています。我々は、最新の良質な情報をもとに、迅速な意思決定ができるようにする必要があります。重要な指標について、視覚的にコミュニティに対して示す必要があります。 ►NEM上のベンチャー企業により関わり、進捗状況を把握し、何が置きているかについて最新の情報を入手します。
►NEMファウンデーションが資金を提供するすべてのスタートアップに関してのフィードバックを与えるシステムを用意します。彼らはどのように進歩し、どう新しく、これらのコネクションをどう活かしをどう活用していくのか。
►南アフリカに対してNEMを推進しはじめ、ブロックチェーン関連のミートアップに狙いをつけ、いくつでもアフリカのブロックチェーンのカンファレンスにてNEMを代表し、ソリューションを構築開始します。
►実行可能な機会があるので、NEMをサポートし、NEMアフリカを推進し始めます。
►1つ私は人生の中でこれまでに学んだことがあります。すべてを自分一人で行うことはできません。(私もしたいです。)他の評議会を活用、支援し、その強みを活かしたいと思っています。他の候補者はすでに技術やガバナンス、コミュニケーションにおける、重要な問題を提起しています。正直私は、彼らがその問題を提起する前に知ることもできません。(Tonyのネームスペースの有効期限問題や有効な関係についてなど)私の希望は、評議会や地域社会と定期的に話し合うことによって、現在の問題、同一性将来への問題への改善と革新を続けることができるということです。常にコミュニケーションと計画を考えています。即座に動くことは最高です。
►私達が他のNEMの支部をもっと近づけていくにはどうすればいいのか見ていきましょう。
►それから、最近のコミュニティから提起されたもう一つの重要な問題は、現在の選挙方法です。新しい手法を取る必要があります。

最後に、NEM(開発者、評議会、パートナー、従業員、コミュニティ、そしてすべての関係する人たち)に対して、血と汗と涙で貢献し、NEMを有名にしたことに、感謝します!このような素晴らしいNEMコミュニティをサーバーに送ることは名誉あることです。

追伸:
週末(17日18日)にYoutubeでビデオをアップロードし、フォーラムやチャットチャンネルで共有する予定ですので、ぜひ御覧ください。

公平で楽しく、恐れのない選挙となり、すべての候補者に幸運がありますように。

Ravenfields out.

◆Forum◆

https://forum.nem.io/t/josia-j-j-engelbrecht-ravenfield-for-council-member/20542

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA