暫定代表Kristof Van de Reckからの選挙後のメッセージ

※この記事は、こちらの原文を日本語に訳したものです。

親愛なるNEMコミュニティへ

NEM.io財団を代表して、2018年度の選挙とEGM(Extraordinary General Meeting:臨時総会)への参加についてNEMコミュニティのすべての方に感謝を申し上げます。私は暫定代表として力の限り、皆様の声を財団の活動に反映すべく、過去8か月にわたり財団をサポートしてきました。

そして本日、EGMを終え、選挙結果を確定させました。投票数に基づき、以下の方が選出されました。

上級理事会(エグゼクティブ・コミティー)
President: Alexandra Tinsman
Vice President: Nelson Valero
Secretary: Jason Lee
Treasurer: Dona Rinon

評議会
Hiroki Koga
Jeff McDonald
Anton Bosenko
Pedro Gutierrez
Steve Li
Mark Price

私は新しい上級理事会と評議会の各メンバーが、NEMエコシステムを取り巻くステークホルダー(利害関係者)のために、協調して仕事に取り組んでほしいと願っています。今回の選挙では、将来解決されなければならない財団のガバナンスに関する重要な問題が露となりました。財団は、コミュニティの重要性を忘れてはなりません。コミュニティがパブリックブロックチェーンにおける中心的な役割をになうことについて、財団は認識しなければなりません。

変革のためには、定款と財団の仕組みの改善に取り組む、新しいリーダーシップが必要です。様々な理由によって、当初予定していたよりも選挙制度を整えるのに時間がかかりました。結果として、選挙を進めるうえでいくつかの点で問題が生じました。私は、意思の疎通がよりうまくなされるべきだったと認識しています。意思疎通がうまくできなかったことで、私たちのチームやパートナー、それから特に大事なコミュニティに負の影響を与えてしまいました。この点について深くお詫び申し上げます。

残念ながら、評議会はメンバーシップ申請の全てを受け入れたわけではありませんでした。202の(ウォレット)アカウントのみがホワイトリストとして認められ、投票することが出来ました。メンバーシップ申請が失敗した理由の多くは、KYC(Know Your Customer:身分確認)上の問題かもしくは疑義のあるメンバーシップ申請のためでした。

透明性を確保するために、評議会が認識している選挙における問題のいくつかを共有したいと思います。

1)人為的なミスにより4名の(米国および中南米からの)申請者の登録が拒絶されました。これにより、選挙への投票の機会が拒絶されることになってしまいました。これは、選挙期限に制限があったために起きた悪意のない誤りであったことは確かです。我々は、臨時総会に関する通知期限の後、この誤りに気付いたため、彼らのメンバーシップを認めることは法的に適いませんでした。

過去数日にわたり、ある取引所を経てメンバーシップ費用(会費)が支払われたメンバーに関するいくつかの問題が依然としてありました。

メンバーシップの最終承認がなされる前に、この状況を解決する最善の方法に関して、評議員による話し合いの場を設けました。

これらの取引が相互に関係しているとする証拠はなかったため、評議会は連続性のある取引を経て会費を支払った人にのみ、自らが取引所からXEMを引き出したことを証明するための追加の証拠資料の提出を求めることを決めました。取引所経由で支払いがなされた場合であっても、上記のような疑義のないアカウントについては評議会によって承認されています。

2)疑いの残る取引が認められた方々に対しては追加の情報提出を求めましたが、会費の支払いを自らが行ったことを証明するに足る証拠を提供できる人は誰もいませんでした。

3)会員登録サイトにおいて、新規アカウントが受付けられないという問題がありました。個人やエコシステムパートナーからの申請が拒絶される事態に対して、代替のリンクを提供することで対応を試みましたが、最適な状況ではありませんでした。

4)アグレロのアプリによって登録の受付が出来ない方々に対して、メールでの申請を求めることになりました。これは、特に日本と中国からの申請者を対象とする問題でした。残念ながら、条件を満たさないことにより、メールで申請を行った場合においても、登録が拒絶される方もいらっしゃいました。しかしながら、アグレロで登録に問題があった方で、メール申請を行った方のうち、身分確認の条件を満たした方について、メンバーシップは認められました。

5)投票期間中にmediumの公式サイトが予期せず表示されなくなりました(依然として停止中です)。サイトには、選挙関連記事がまとまって掲載されていました。これらと同一の記事をNEM.io財団のブログに掲載し、コミュニティに対して案内するまでの間、情報の配信と共有が遅れてしまいました。

6)Nanowalletを投票に使われた方々の中で、再投票をしなければならない事態が起こりました。この影響を受けた方の正確な人数は承知しておりませんが、我々が把握している事例につきましては、候補者の投票先NEMアドレスをご案内することで、問題なく投票を行って頂きました。

7)各メンバーは投票のため、最新バージョンのNanowallet(新名称:NEM Wallet)へアップデートをするようにご案内をさせて頂きましたが、その過程でエラーが発生した事例もありました。この問題により投票できない方がどの程度おられたかは定かではありませんが、ヘルプデスクに専任のタスクチームを作り、この問題に対応させて頂きました。

8)申請が認められた202人のメンバーのうち148人が実際に投票をされました。なぜ投票を行なわなかった方がおられるのかは不明ですので、その理由についてはさらに調査を行います。

改めて、コミュニティとチームに対して、皆様のご支援に感謝しています。

上記でお伝えした通り、選挙に関してはいくつかの問題が発生し、我々の運営について反省と課題をもたらしました。問題の多くは投票までの期限がタイトであったことにより起こりました。今回の選挙での学びを活かし、次回の評議会はよりよい選挙プロセスを実施してくれると思います。さらにお伝えしたいのは、今回の選挙は、身分確認を行い、オンチェーンでなされた業界でも最初のブロックチェーンによる選挙であったということです。そのことは言い訳にはなりませんが、我々が直面した問題を多少は説明することと思います。今回の選挙に参加をされたメンバーに対して、改めてお礼を申し上げます。

このメッセージの締めくくりとして、新に選出された上級理事会と評議会のメンバーを祝福したいと思います。これから2週間に渡り、新たな上級理事会と評議会との協力により、可能な限り迅速にに引き継ぎを行います。私が暫定代表であった期間、様々な問題とその解決案を見つける事が出来ました。

更にご質問がある場合は、下記メールアドレスへお送りいただくか、NEMフォーラムにてコメントを投稿してください(英語となります)。
https://forum.nem.io/t/post-elections-note-on-behalf-of-kristof-van-de-reck/21172

Kristof Van de Reck
NEM.io財団 暫定代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です